マダニ注意報
0

    毎年のことですが、マダニの被害に悩まされています。

     

    注意喚起はしているのですが、マダニがたくさん寄生したまま

    待合室や診察室に入ってきてしまうので慌てて大掃除、消毒、

    という状態が続いています。

    (私もスタッフも若干ノイローゼぎみです。)

     

    予防薬を投与していない子は

    キャリーケースに入れてくる、待合室で歩かせない、

    受付を済ませて車か外で待つ等、

    他の子に感染させない配慮をお願いします。

     

    マダニは人の命に関わる感染症を媒介します。

    よくニュースなどで草むらや山に入る時は肌を露出しないように、

    と人に対する注意など耳にしますが、

    一番可能性が高いのはペットからの感染だと思います。

     

    一歩でも外に出ればマダニに寄生される可能性があります。

    毛が密集しているペットは寄生していても飼い主さんは気づいて

    いないケースがほとんどです。

    定期的な予防薬の投与でほぼ感染を防ぐことができるので、

    油断せずに予防するよう心がけてください。

     

    ご協力をお願いいたします。

    | fukao | 日常 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://421.yamagatapet.com/trackback/998310