FIP完治(ほぼ)
0
    やっぺがFIP(伝染性腹膜炎)を発症して半年が経過しました。
    ようやく血液検査の数値がほぼ正常化し、
    今のところ完治と言っていい状態となりました。


    とりあえず、おめでとう!やっぺ!



    とはいえ、まだ安心はできないので
    今後は再発しないよう、細心の注意を払います。

    発症したらまず助かることのないFIPですが、
    今回の件で治療に少し希望が持てるようになりました。
    全てうまくいくとは限りませんが、
    この経験を今後の治療に活かしたいと思います。
    | fukao | 日常 | 15:46 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    よかったよかったよかった!
    よかった〜(T_T)
    | うーほーみー | 2016/02/09 4:50 PM |
    初めまして。
    富山県で保護ボランティアしてます。

    春生まれの保護猫がFIPのウェットタイプになったみたいです。
    この兄弟は夏にFIPでなくなりました。

    なんとか、助けたいのです!
    おかしいかな?と思ってからまだ4日で、お腹は膨らんで、ご飯も食べなくてなってきました!
    どんな治療をされたのででしょうか?
    そして、どんなサプリが有効ですか?
    お仕事に支障がない程度に教えていただけたら嬉しいです!
    よろしくお願いします。
    | らぶらママ♬ | 2019/01/13 11:07 PM |
    こんにちは。

    やっぺの場合は年齢が7歳で、原因(ストレス)がはっきりしていたということもあり、若齢の子で同じ治療が上手くいくとは限らないのですが・・

    当院ではオゾン療法とサプリメント(コルディG)を使用していました。
    一般的な治療法のインターフェロンやステロイドは初期に一時的に使用はしましたが、できるだけ免疫力を上げるためにストレスを除外し、体温を上げ、体液バランスを整える治療を優先しました。
    腸内環境を整える乳酸菌やキントン水(最近、当院で積極的に使用しています。インターネットでも買えます)なども有効かもしれません。

    良くなってくれることを願っています。
    | fukao | 2019/01/15 4:34 PM |









    http://421.yamagatapet.com/trackback/997966